2017
04.17

ティアドロップブーケに似合うドレスは?

ブーケやウェディングアイテム

「ティアドロップブーケ」というのは、まるで涙の雫の様な形をしているブーケの事です。

最近流行しているブーケに「ラウンドブーケ」というブーケがありますが、これは形が丸いもの。

ティアドロップブーケは、そんなラウンドブーケの下を少し垂らした様な形をしています。

昔から愛されているブーケですので、一度は見たことがあると思います。

ブーケは選ぶウェディングドレスによって形を変えるのが一般的ですが、ティアドロップブーケの場合は「プリンセスライン」などのゴージャスな形のドレスより、Aラインなどシンプルでスタイリッシュなドレスに合わせた方が美しく見えると思います。

見た目が華やかなブーケですので、ドレスが豪華な感じだとしつこい印象になってしまう可能性もあるからです。

とあるサイトを見ると、ティアドロップブーケが似合うウェディングドレスは「ベルライン」であると紹介されています。

ベルラインというのは、ヨーロッパの貴族が好んで着用したドレスの形のことで、ウエストを絞って裾を膨らませるという「お姫さま」を連想させるラインのことです。

プリンセスラインが華やかでふんわりした印象を与えるのに対し、ベルラインはどこまでもクラシカルで、「伝統的な姫の衣装」というイメージでしょうか。

女の子が大好きな童話に出てくるお姫様は、大抵この「ベルライン」のドレスを着用しています。

このラインのドレスを選ぶ人は、是非「ティアドロップブーケ」を持ってみて欲しいと思います。

ティアドロップブーケは使用する花も様々で、オンラインショップを見ても色々なカラーを使ったものが販売されています。

色々なカラーの花を使った「ミックスカラー」のブーケや、ピンクと赤で可愛らしく仕上げたもの、清楚な白とグリーンでシンプルに仕上げたもの…「同じ形でこんなに変わるのか」と思うほど、その種類は豊富です。

ドレスの形によって似合うカラーも変わってきますので、吟味した上で「一番似合う」と思ったものを選んでみて下さいね。