2017
04.09
プリンセスライン

人気定番のプリンセスライン【ウェディングドレスシルエット・種類】

ウェディングドレス基礎知識

ウエディングドレスの定番・プリンセスライン。

まず、ドレスと言ったらこのプリンセスラインのものを連想するくらい、ドレスラインの中ではよく知られています。

プリンセスラインのシルエットの特徴・具体的にどんなデザインなのかについてまとめてみました。

お姫様のドレス・プリンセスライン

プリンセスラインは、その名前からも解るように「お姫様が着ているドレス」のようなシルエットのものです。

ウエスト部分で切り替えがあり、その下から裾に向かってふんわりとドレスが広がっていることが特徴。

シンデレラが着るドレスと言えば解りやすいでしょうか?

スカートがふわりと大きく広がっていることから、ゴージャス感や華やかさがあることが特徴で、小さなころから「お姫様みたいなドレスを着てみたい」という夢を持っていた女性にぴったり。

ボリューム感あふれるドレスなので、広い結婚式場での挙式をと考えている場合にもオススメです。

遠くから見ても、しっかりと花嫁の存在感をアピールすることができるドレスですからね。

トレーンを長くすることで、さらに存在感が増します。

プリンセスラインの種類

人気があるシルエットのドレスだけに、いろいろな種類のドレスが出ていることが特徴。

こちらは、プリンセスラインならではのシルエットの美しさ活かしたシンプルなドレス。

レディーズ ウエディングドレス 床の長さ プリンセスライン

ホワイトのレースを重ねたスカートに、上半身には袖の部分にレースをふんだんに使ったドレスです。

デザイン自体はとてもシンプルなのに、大きく広がった裾がゴージャスさを演出しています。

シンプルなデザインでも、十分に女性の美しさを引き立ててくれるように作られていることが分かるでしょう。

よく見ると、スカート部分がキラキラと輝くようになっていることも、ドレスにきらびやかさを与えていますね。

こちらは、スカート部分が波のような形になっているもの。

ウェディングドレス.ドレス.Aライン.プリンセス

上記のドレスと比べると、かなり華やかさが増していることが分かりますよね。

フリルのようなレースを何枚も重ねて、もともと華やかなデザインのプリンセスラインがますますゴージャスに見えるように工夫されています。

スカートの部分がかなり大きく広がっているので、ウエストが細く見えることもプリンセスラインのいいところ。

ウエストが締まっていますが、実は妊婦さんでも着やすいシルエットラインであることも、プリンセスラインが支持されている理由のひとつのようですね。

ドレス全体がゴージャスなので、あえて頭はティアラのみ、他のジュエリーも小さめのネックレスにするとバランスがとりやすいです。

ベアトップなので、胸元には小さめでもアクセサリーを付けた方がいいでしょう。

ここではウエディングドレスのみを紹介しましたが、プリンセスラインはカラードレスもかなりたくさんの種類がそろっています。

挙げた2着を比較しても解る通り、同じプリンセスラインでもデザイン次第でかなり印象が変わってきますので、いろんなバリエーションのものを試着してみましょう。

意外なドレスが自分に似合うかもしれませんよ。